マイページ
キーワードから探す

用途から 和紙を選ぶ

 美術用
 デジタル印刷用
 各種印刷用
 各種クラフト用
インテリア・建築用
紙漉用具

商品カテゴリから 和紙を選ぶ

アワガミインクジェットペーパー
 コピーができる和紙
 ファインアートペーパー
 色とりどりの和紙
 白っぽい和紙・ロール紙
インテリア和紙
 和紙の文具
 趣味とクラフト
 和紙雑貨
 和紙雑貨
和紙の見本帳
HOME > 紙漉用具

紙漉用具

楮原料、粘剤など、和紙を手作りする用具や材料をご用意しました。
ご自分でお好きな寸法、厚さ、形の紙を漉くことができます。
世界に一つしかない自分オリジナルの紙を漉いてみませんか?
和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 紙の素(10個×1束入り)
商品番号 8811134
和紙 価格 1,400円(税抜
サイズ 1枚あたり:約10cm x 10cm x 厚さ1cm
1束:約10cm x 10cm x 10cm(1束10枚入)
商品番号 1束:約100g(約10g x 10枚入り)
原料
コメント 楮の繊維を離解して、溜漉きで漉きあげて、乾燥した楮の乾燥パルプです。従来のウエット状の楮パルプより長期保管に耐えます。
再利用時は、温水に十数分浸け置きにして、その後手で千切るなりして分散して使用してください。分散が悪い場合はソーダ灰などを水に溶かしたアルカリ液(原料の乾燥重量比で約5%)に浸け置くか、20〜30分炊くことをお勧めします。 その後、ザルにあげるなどして水を切り、木の棒などで軽く打解をしてご利用下さい。 
紙の素1枚で2gのはがきが約4〜5枚できます。
必要に応じて ネリ(別売)をご利用下さい。
*製造方法により、一個一個の「かさ」が違うことがありますが、重量は 出来る限り統一しております。手作りで自然乾燥のため、見た目の誤差につきましては、ご了承ください。
 
個数:


和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 楮(こうぞ)【晒】ウェット原料 1kg
商品番号 8811121
和紙 価格 3,500円(税抜)
サイズ  
商品番号 1kg(乾燥後の重量は、約35〜50%ほどになります。)
原料
コメント 楮 (こうぞ)のウェット原料。はがきサイズで約100枚漉くことができます。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
* カビが生えやすいので、到着後は冷蔵庫にて保管下さい。
*2015年9月1日より価格改定を行いました。何卒御了承ください。
 
個数:

 

 

写真がありません

 



You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 楮(こうぞ)【未晒】ウェット原料 1kg
商品番号 8811123
和紙 価格 3,500円(税抜)
サイズ  
商品番号 1kg(乾燥後の重量は、約35〜50%ほどになります。)
原料
コメント 楮 (こうぞ)のウェット原料。はがきサイズで約100枚漉くことができます。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
* カビが生えやすいので、到着後は冷蔵庫にて保管下さい。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 楮(こうぞ)ウェット原料 250g
商品番号 8811130
和紙 価格 1,000円(税抜)
サイズ  
商品番号 250g(乾燥後の重量は、約35〜50%ほどになります。)
原料
コメント 楮(こうぞ)のウェット原料。はがきサイズで約20枚漉くことができます。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
* カビが生えやすいので、到着後は冷蔵庫にて保管下さい。
*2015年9月1日より価格改定を行いました。何卒御了承ください。
 
個数:



You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!
→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 楮(こうぞ)ウェット原料 1kg(打解前)
商品番号 8811124
和紙 価格 3,500円(税抜)
サイズ  
商品番号 1kg(乾燥後の重量は、約35〜50%ほどになります。)
原料
コメント 楮(こうぞ)のウェット原料を打解前のもの。紐状のままお届けします。長さや太さは、まちまちです。はがきサイズで約100枚漉くことができます。(このままでは、漉けませんが、紙に漉き込んだり、ご自分で打解に挑戦してみることもできます。また、紐状の原料は、広げるとメッシュ状になります。)

*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
* カビが生えやすいので、到着後は冷蔵庫にて保管下さい。
*2015年9月1日より価格改定を行いました。何卒御了承ください。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 木材パルプ ウェット原料 1kg × 2パック
商品番号 8815140
和紙 価格 750円(税抜)
サイズ  
商品番号 1kg × 2パック(乾燥後の重量は、約35〜50%ほどになります。)
原料 木材パルプ
コメント 木材パルプのウェット原料。楮に比べて繊維が短く、ハガキ等の厚い紙を漉く場合は、楮原料と混ぜて使うと漉きやすいです。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
* カビが生えやすいので、到着後は冷蔵庫にて保管下さい。
*1kgパックを2袋発送します。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 白皮原料(煮熟前)1kg
商品番号 8811170
和紙 価格 5,000円(税抜)
サイズ  
商品番号 1kg
原料
コメント 黒皮、青皮を取り除いた、楮の白皮の原料。乾燥した状態でお届けします。
ご自分で原料を煮熟するところから紙漉きが体験できます。
→「和紙の製造工程」の「原料の煮熟」をご覧下さい。

*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 粘剤 50グラム入り
商品番号 8822110
和紙 価格 500円(税抜)
サイズ  
商品番号 50g
原料  
コメント 粘液の作り方:粘剤液は、水の量に対して0.05%の粘剤を解かしてできます。例えば、粘剤液1リットルの場合、粘剤約0.5gを1リットルの水によく溶かし、原料を解かした水に対して10%程入れると、原料が均一に水中に分散してくれ、薄い紙でも漉くことができます。
ダマになりやすいですので、布か何かで漉してから使われるとなお良いです。
水に完全に解けるまで、3時間〜半日程度かかります。固まりが残っていると、きれいな紙が漉けませんので、水に解かす際は、充分に解けてからお使いください。
一度水に溶いた粘剤はなるべく1~2日内に使い切るようにしてください。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 粘剤 50グラム入り×6個
商品番号 8822112
和紙 価格 3,000円(税抜)
サイズ  
商品番号 50g x 6 = 合計300g
原料  
コメント 商品番号8822110の「粘剤 50グラム入り」が6個入っています。

粘液の作り方:粘剤液は、水の量に対して0.05%の粘剤を解かしてできます。例えば、粘剤液1リットルの場合、粘剤約0.5gを1リットルの水によく溶かし、原料を解かした水に対して10%程入れると、原料が均一に水中に分散してくれ、薄い紙でも漉くことができます。
ダマになりやすいですので、布か何かで漉してから使われるとなお良いです。
水に完全に解けるまで、3時間〜半日程度かかります。固まりが残っていると、きれいな紙が漉けませんので、水に解かす際は、充分に解けてからお使いください。
一度水に溶いた粘剤はなるべく1~2日内に使い切るようにしてください。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
 
個数:


 


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから
→こんにゃく粉の作り方/塗り方はこちら

■ こんにゃく粉 100グラム入り
商品番号 8827000
和紙 価格 800円(税抜)
サイズ  
商品番号 100g
原料  
コメント 和紙に耐水性を持たせるために、水で解いたこんにゃくを刷毛でひきます。
アワガミの工場では主に、藍染めを施す前の和紙に使用します。
こんにゃくをひいた和紙は水の中にしばらく浸けても破れることがありません。
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
*水に溶いたこんにゃくはその日のうちか、翌日中には使い切るようにしてください。
 
個数:

和紙 紙漉用具・材料

■ 金簀 半紙判(A3)
商品番号 9751042
和紙 価格 38,000円(税抜)
サイズ 29.7cm×42.0cm
商品番号  
原料  
コメント

セット内容:金簀、桁
漉き上がりサイズ・桁内寸、約297mm×420mm
別売の原料もあります。
*こちらは在庫わずかとなっています。

 
個数:

和紙 紙漉用具・材料


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 手漉きっこ(はがき用簀桁)
商品番号 8840100
和紙 価格 1,500円(税抜)
サイズ  
商品番号  
原料  
コメント セット内容:はがき用簀桁、作り方説明書
別売の原料もあります。原料は、牛乳パックを再生化して使うこともできます。
 
個数:


和紙 ロール紙


You Tube(ユーチューブ)にてはがきを作成しているビデオが見られます!

→「はがきの漉き方ビデオ」 はこちらから

■ 手漉きはがきキット(道具・原料入り)
商品番号 8843010
和紙 価格 3,800円(税抜)
サイズ  
商品番号  
原料  
コメント セット内容:はがき用簀桁、ウェット原料(楮)250g、粘剤2.5g、にじみ止め液(2種各100cc)、作り方説明書
*ご注文をいただいてから原料を詰めますので、4~7日間程かかります。
原料250gではがきが約20枚分漉けます。(乾燥後の原料は、約35〜50%ほどになります。)原料のバラ売りもあります。
 
個数:

手漉きハガキの作り方

材料

手漉きはがき道具・原料には下記が含まれています
1.本体/上下1組(はがきサイズ)
2.すき簀1枚
3.ウェット原料楮1パック(はがき20枚分)
4.粘剤1個(2.5g)
5.にじみ止め1セット(2本各100c.c.)

こちらは各自でご用意下さい
1.布(サラシ・不織布)
2.かくはん棒
3.バケツ
4.カップ(200cc程度)
5.すき舟容器
6.板(2枚)

作り方

原料を準備します

簀桁よりひとまわり大きい容器に水を入れ、楮原料を溶かしよくかき混ぜます。
別容器に*粘液の用意。粘剤をよく混ぜながら水に少しずつ溶かします。
出来た粘液を、楮原料に少しずつ混ぜます。

*粘液の作り方:粘剤約0.2g(耳かき1杯分ほど)を1リットルの水によく溶かし、原料を解かした水に対して10%程入れると、原料が均一に水中に分散してくれ、薄い紙でも漉くことができます。
ダマになりやすいですので、布か何かで漉してから使われるとなお良いです。
水に溶いてから3時間~半日程度で粘度が安定します。
一度水に溶いた粘剤はなるべく1~2日内に使い切るようにしてください。

手透き 和紙 はがき 原料を準備します
簀と桁を準備します

簀と桁を一度水で洗います。
上下の桁の間に簀をはさみ、桁のとってを両手でしっかりと握ります。

手透き 和紙 はがき 簀と桁を準備します
漉きはじめます

桁の手前から(30~45度の角度で)斜めに水を切り取る感じで汲み上げ、水の動きを止めないように前後に揺り動かしてください。

手透き 和紙 はがき 漉きはじめます
適当な厚さになるまで繰り返します

適当な厚さになるまで(桁の深さの半分くらい)、同様の方法で繰り返して行ってください。
4~5回程度でハガキの厚さになります。

手透き 和紙 はがき 適当な厚さになるまで繰り返します
水切りします

紙が出来たらしばらくその状態で水切りを行います。ある程度水がきれたら桁を置き、すき簀を取り出します。

手透き 和紙 はがき 原料を準備します
紙を取り出します

ハガキより3~5cm程大きい板を準備し、布(サラシ:不織布)を置き、その上に出来た紙を伏せます。
伏せ方は左手で簀の上側中央を持ち上げます。
次に右手で下側の中央を持ちます。
その状態で簀を回し、左手が下に、右手が上になるようにします。
そして簀を持った左手と板が直角になるように右手を静かに前方向に伏せてください。

手透き 和紙 はがき 原料を準備します
静かに伏せていきます

簀は手前からめくるように紙からはずします。
紙を伏せたらその上に布を置き、次に漉いたはがきをその上に伏せ、適度な高さ(1~2cm)になるまで繰り返します。

手透き 和紙 はがき 静かに伏せていきます
水切りしていきます

紙が出来て適当な高さ(1~2cm)になれば布と板を置き、その上に重しとしてレンガ・本など約7~10kgのものをのせてください。
おもしは一度に全部のせないで、徐々に重くしていきます。できるだけ中央に置くようにし、傾いたら早めに直してください。 約6時間程度で水切りができます。

手透き 和紙 はがき 水切りしていきます
乾燥させます

水切りの作業が終われば、次は乾燥です。
平滑性のあるもの(板・ガラス・鉄板など)にはりつけてください。
紙張り作業(乾燥)は、板に置いた紙の中側から外側(四方)に刷毛を利用して空気を押し出す感じで行ってください。
紙張り作業中にシワが出来た場合は、軽く紙の端を持ち上げてもう一度はり直してください。

手透き 和紙 はがき 乾燥させます
出来上がり!

完全に乾燥したら紙の端を握り、引っぱる感じではがしてください。
そうしないとはがした時に紙が丸まってしまう場合があるので注意してください。
これで手漉き和紙はがきのできあがりです!

こんにゃく糊の作り方・塗り方

こんにゃく糊の作り方

粉10グラム、水2リットルの割合で混合します。重量比は約200倍です。

まず、適量の水に粉を少量ずつ入れながらよく攪拌します。つぶつぶがなくなるまでよく混ぜます。
次に、攪拌しながら弱火にかけ、沸騰するまで煮ます。冷めてから、布でこして使った方が良いです。

*水に溶いたこんにゃくはその日のうちか、翌日中には使い切るようにしてください。

平らな板の上に置いて刷毛で塗ります

和紙を平らな板の上において刷毛でむらなく塗りつけます。
紙の繊維の流れに添って均一に刷毛を動かします。

乾燥させます

片面が塗れましたら、和紙の端を洗濯ばさみで二箇所くらいつり下げて乾燥します。
つり下げた時にこんにゃくの液体が下に落ちるような場合は塗り過ぎですので、ご注意ください。

裏面も同じように

乾いたら反対面も同じように塗り、乾燥してから使用します。
一面に、ムラなく塗ることが肝心です。

 

牛乳パックで紙漉き原料を作る方法

牛乳パックを洗う

牛乳パックの口を開き、よく洗います。

手透き 和紙 はがき 牛乳パックを洗う
切る

底の部分は固いので捨てて、他の部分は4等分くらいに切りはなします。

手透き 和紙 はがき 牛乳パックを切る
切れ目を入れる

表側と内側に、カッターで軽く切れ目を入れます(薄皮にキズをつける程度)。
こうすることで切れ目からお湯が浸透して、フイルムがはがしやすくなります。

手透き 和紙 はがき 切れ目を入れる
30分くらい煮る

大きな鍋に水を入れ、パックを入れて30分程度煮ます。水はパックがつかるくらい、たっぷり入れてください。

手透き 和紙 はがき 30分くらい煮る
フイルムをはがす

表と内側のフイルムをはがします。はがれない部分は、無理矢理はがさずに捨ててください。

手透き 和紙 はがき フイルムをはがす
細かくする

5cm角くらいの大きさにします。はさみで切ってもよいし、手でちぎってもよいです。

手透き 和紙 はがき 細かくする
ミキサーにかける

5cm角のパックを5個と、水をたっぷり入れ、30秒ほどミキサーにかけます。
水が少ないとミキサーがとまってしまうので注意が必要です。
※ミキサーが無い場合は、細かく切ったパックと水をペットボトルに入れ、ひたすら振ると、ある程度細かくなります。

手透き 和紙 はがき 細かくする
ざるにあける

ざるにあけたら原料のできあがり!
1000mlの牛乳パック1個分から、はがきが3枚ほどできます。

→作り方をまとめたPDFデータはこちらから!

手透き 和紙 はがき ざるにあける

 


セールスインフォメーション

お支払い方法

お支払い方法は、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、代金引換によるお支払いが可能です。
注文時に選択してください。

和紙 通販

和紙 通販 配送方法・送料について

クロネコヤマトで配送します。
送料は¥ 680(北海道・沖縄は¥ 1,800)です(2014年5月1日改訂)
商品代金 ¥ 8,000 以上は送料無料でお届けします。
下記の時間帯で配送時間指定ができます。

和紙 通販 配送について

特注品のご相談について

アワガミオンラインショップでは手漉、機械漉、大判サイズ、特殊サイズの特注品のご相談も承っております。
特注品のご相談ページよりお気軽にお申し込み下さい。

 

領収書・請求書・納品書について

領収書の必要な方は、ご注文商品入力後お客様情報入力画面に
「領収書発行」欄があります。
その欄にご要望をお書き下さい。
納品書は商品に同梱していますが、請求書の必要な方は、
「領収書発行」欄にその旨をお書き下さい。
商品に同梱致します。